1. トップページ
  2. >
  3. 当店の神戸牛


融点が低い細かな霜降りは、手で触れただけで溶けだすほどです。
当店では、神戸牛品評会で優秀賞以上を受賞したものを使用しています。
これで最優秀賞を受賞した枝肉はチャンピオン牛と呼ばれ、
当店のハンバーグや牛すじカレーなどに使用しています。


神戸牛とは、「但馬牛」の中でも最高品質の牛だけに許される称号です。
兵庫県産の黒毛和種として血統の純粋を永年に亘って保ち続ける但馬牛です。

良質な野草を充分食べて、原野を駆け強い脚、腰を作り、愛情たっぷりに育てられ、その仔牛を、2~3年間の時間をかけて熟練された肥育農家の技術で神戸牛(神戸肉)となります。
明治の開港以来からあり、入港した外国船の船員が、神戸肉の旨さを国に帰り言い伝えて神戸肉のすばらしさは世界に広がっていきました。


但馬牛(たじまうし)と神戸牛の違いとは、
但馬牛の中でも、神戸肉流通推進協議会の登録農家によって肥育し、
審査規定により肉質等級(格付)A4のNO,6以上が神戸牛(神戸肉)
として認められ「神戸肉之証」が交付されます。

ラ・テラス北野

ラ・テラス北野の大きいマップはこちら